出展企業・団体紹介

Aゾーン「環境を考える」

株式会社山本製作所

株式会社山本製作所ロゴ

豊かな地球の未来をつくります

当社は山形県天童市に本社をおく、創業103年を迎えた機械メーカーです。
いのちを支える「食」と「環境」の分野に関わるモノづくりを通して、持続可能な社会の実現に貢献します。

山本製作所の取り組みとSDGsの関わり

これまでの山本製作所の取り組みとSDGsの関わりを表した図です。

製品開発と、社内の取り組みを通した地球環境への貢献

私たちは1918年の創業当初から農業に関連したモノづくりを続けてきました。「農業を大切にすることは、地球を大切にすること」をスローガンに掲げ、1990年からはプラスチックリサイクル関連機器、2003年からは木質ペレットストーブなどバイオマス燃焼機器を開発・販売しています。
2020年にはSDGsの趣旨に賛同し、SDGs特設ページを開設しました。これまで私たちが開発してきた「農業」「精米」「環境」に関わる製品や社内の取組の多くが、社会課題解決の一歩となることを改めて認識しました。これからも、地域そして社会との信頼関係を大切にしながら社会課題の解決に努め、豊かな地球の未来をつくります。
今回は私たちの製品開発を通した環境保全への取組や、環境に配慮した社内の取組をご紹介します。

農業機械

農業従事者の減少と高齢化、そして大規模化を支えるべく、AIやIoTを活用した農業機械づくりで、持続可能な農業に貢献します。

リサイクル機器

発泡スチロールやペットボトル等のプラスチックリサイクルに関わる製品開発を通して、持続可能な社会づくりへ貢献しています。

バイオマス機器

ペレットストーブを始めとしたバイオマス燃焼機器の販売を通し、木材の有効活用とCO2排出量削減に貢献しています。

乾式無洗米

水を使わず玄米を無洗米へ加工する「乾式無洗米機」の普及により、無洗米の消費拡大を通して海や川の汚染予防へ貢献します。

太陽光発電

約1.9MWの太陽光発電設備により年間約5,000kWh(想定)を(株)やまがた新電力様へ供給し、エネルギーの地産地消へ貢献しています。

ゼロエミッション

社内から排出されるゴミを30種類以上に分別し、リサイクル率99%以上、埋立・焼却を1%以下にする目標を10年以上達成しています。

企業・団体情報

企業・団体名 株式会社山本製作所
事務局 SDGs推進メンバー
住所 山形県東根市大字東根甲5800-1
TEL・FAX 0237-43-8814・0237-43-8817
ホームページ https://www.yamamoto-ss.co.jp/SDGs/別ウィンドウで開く
お問い合わせ y-wakatsuki@yamamoto-ss.co.jp

クイズのヒント!

(Q3)ー

ページTOPへ